サプリメント

サプリで糖尿病ケアが実現!栄養素を効率よく補おう

降圧効果のある食事

お年寄り

降圧効果のある食事

降圧効果のある食事についてご紹介いたします。高血圧・高脂血症・動脈硬化などに悩む人は、降圧効果のある食事を心がける必要があります。血液をつくるのは栄養素です。つまり、食事内容は血液の質に直接かかわります。それらを改善することが、高血圧解消への第一歩なのです。高血圧を解消するためには、身体を温めること、そして一日の食事量を減らすこと、が大切になります。身体を温めることで、免疫細胞を活性化することができます。免疫細胞とは白血球のことです。病気になると熱が上がるのは、この白血球が、病原菌と戦うために有利な環境をつくっているからです。それが体温が上昇した状態なのです。体温が上昇することで、プラスミンという物質が血栓を溶解し、免疫細胞が血液の酸化を防ぎます。

食事を減らすこと

また一日の食事量を減らすことも大切です。病気のときに食欲が減るのは、空腹の状態が免疫細胞を貪欲にするからです。逆に食事量が多いと免疫細胞が満足してしまい、正常に機能しなくなると言います。サプリメントを摂取するなり、工夫して食事量を減らすことで、免疫細胞を活性化することで、高血圧の症状を改善できます。このように生活の中で少し工夫をするだけで、高血圧は解消することができます。身体を温めるためには、積極的に食品やサプリメントを利用すると良いでしょう。身体を温める食品としてポピュラーなものは「ショウガ」です。ショウガは薬味のため使い勝手がよく、基本的に何に混ぜても相性が良いです。またサプリメントとして摂取するのも効果があります。食事量を減らすためには、空腹を満たす工夫をすると良いでしょう。食物繊維を含む食品・サプリを摂取する、ギリシアヨーグルトを食べる、良く噛んで食べるなど、少し工夫するだけで食事量は減らすことが出来ます。