サプリメント

サプリで糖尿病ケアが実現!栄養素を効率よく補おう

健康の為に利用しましょう

薬

水素は、体内の活性酸素を消去してくれ、老化を抑えてくれます。水素サプリは、飲みやすく人気となっています。副作用もなく、小さなお子様からお年寄りまで安心して飲むことができる事も魅力です。生活に上手に取り入れて健康的な身体を作りましょう。

不足しがちな栄養素

お年寄り

DHA・EPAは健康を維持する上ではかかせない栄養素です。血液をサラサラにして高血圧や脳梗塞を回避し、脳を活性化して自律神経のバランスを整えます。EPAは食品とサプリメント両方から摂取するようにしましょう。

降圧効果のある食事

お年寄り

高血圧を解消するためには、身体を温めて、食事量を減らすと良いでしょう。それが免疫細胞を活性化するからです。免疫細胞が活性化すれば、血液の酸化が防がれ、血管が強くなり、高血圧の解消へとつながります。サプリメントを取るなど、生活の中で少し工夫すれば、免疫細胞は活性化されます。

体に脂肪をためない

婦人

肥満にならないために

糖尿病は血糖値が慢性的に高くなることによって血管障害を起こす病気です。この病気に自覚症状はありませんからほったらかしにする人が多い病気です。やがてのどの渇きやいくら食べても空腹感を感じてしまうという症状が現れてきます。また長期にわたって高血糖を放置してしまえば様々な合併症を発症してしまいます。糖尿病を防ぐためには過食を避けて肥満にならないこと、適度な運動を行って基礎代謝を高めることが大切になってきます。肥満を防ぐためには過食をすることをやめ体に必要な栄養をサプリで補う方法も有効な方法です。ファイバーが豊富な野菜や不飽和脂肪酸が多く含まれた魚介を摂取することは肥満の防止に大いに有効で、これらの成分を含んだサプリを摂取することは糖尿病の防止にも役に立ってきます。

ストレスも発症の引き金に

大豆に多く含まれているサポニンという成分は動物性のたんぱく質に劣らない良質なたんぱく質です。脂質が少ないのが特徴で抗酸化剤も含まれています。肥満の防止ばかりではなく動脈硬化やがんの予防にもなります。このサポニンが含まれたサプリをとることも糖尿病の予防には有効です。ストレスが極度に高まるとストレスホルモンが体内で濃度を高めることから、糖尿病を発症させるといわれています。適度に体を動かしストレスをためない生活をすることが重要になってきます。ストレスの症状を和らげるげるためには体内にカルシウムを摂取することが大切です。カルシウムを多く含む食品を摂取することが大切で、この成分を含むサプリをとることで糖尿病の発症を抑える効果が期待できます。